忍者ブログ

ゴルフ三昧

ゴルフのことなら何でも。

ゴルフスイングのリズムの取り方

ゴルフスイングにおけるリズムの取り方で大事なことは、テークバックの始動時にあります。
ゴルフスイングを始める前に、まず上体をリラックスさせます。

両肩と両肘の力を抜き、クラブヘッドが始動する際には、両腕と肩で三角形を作るイメージを持つことが大切です。
そしてクラブヘッドを低く引いていくのです。

クラブヘッドのソールが、地面をゆっくり滑るように引くことです。
テークバックは腕や手の動きを意識するのではなく、腰や肩をはじめとした上半身の動きを意識してみてください。

腰や肩を動かした時、頭の位置を固定しようとする意識が働くと、上半身のスムーズな動きを妨げる結果につながります。
上半身の回転に合わせて、頭も自然に回転させましょう。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カテゴリー